特定創業支援事業受講のすすめ

たんばチャレンジカフェが開催する「特定創業支援事業」を受講しませんか?

受講された方には、丹波市長より受講の証明を発行いたします。証明書があれば、創業にあたり、下記のメリットが受けられます。創業をお考えの方は、ぜひ、ご受講をお勧めします。

1.登録免許税の軽減措置
株式会社を設立する際の登録免許税が軽減されます(資本金の0.7%→0.35%)
最低税額は通常15万円のところ7.5万円に軽減されます。
2.創業関連保証(無担保、第三者保証なし)枠の拡充
信用保証の特例として1,500万円までは、無担保、第三者保証人なしの創業関連保証を実施します。
3.創業関連保証の利用開始月の前倒し実施
当制度の利用について、通常、創業2ヶ月前(会社設立でない場合は1ヶ月前)から対象となるところ、事業開始6ヶ月前から具体的な計画があれば、利用対象となります。
4.日本政策金融公庫による「新創業融資制度」利用時の自己資金要件等の撤廃
創業前または創業後税務申告を2期終えていない事業者に対する融資制度である新創業融資制度について、創業資金総額の1/10以上の自己資金を満たす方として利用できます。

※平成28年度の「特定創業支援事業」として、たんばチャレンジカフェでは、「起業塾」を開催します。
開催は6月12日より。詳しくはこちら