チャレンジカフェから巣立った人たち

高い技術で安心・信頼してもらえるサロンに!

ネイルサロン
「chLoe(クロエ)」
  田中紗季さん
予約連絡先 (090)7551-8033
丹波市にネイルサロンができたのをご存知ですか?
柏原駅前、ガーデン栢の1Fにネイルサロン「chLoe」がオープンしたのは、2015年1月。
それから口コミ、インターネットで話題になり、丹波市内外のお洒落な女性たちがたくさん訪れています。

〒669-3309 兵庫県丹波市柏原町柏原181-8 ガーデン栢1F
毎週水曜日定休日(他不定休)
予約制 (090)7551-8033
10:00 open~20:00 close

 

可愛らしい雑貨のあしらわれた「chLoe」店内

可愛らしい雑貨のあしらわれた「chLoe」店内

 

 

 

 

 

 

  • Q.
    ネイルサロンをしたいと思ったきっかけを教えてください。
    A.
    子どもの頃から、細かい作業が好きで、ネイルを始めたのが10年ほど前で、その時から「自分のお店を持つこと」を目標にしていました。
    ネイルはじめて3~4年くらいで神戸のサロンに勤め始めて、2~3年前から自分の地元である丹波市で自分のお店ができたらと考えるようになりました。

    フットネイルをするときはこちらのソファを使用します
    ( フットネイルをするときはこちらのソファを使用します)
  • Q.
    地元「丹波」で開業しようと思ったのはなぜですか?
    A.
    私と同じような年代の女性が、開業されているのをちらほら聞いていたので、自分もそうしたいなという刺激をうけました。
    あと、丹波にはお洒落なお店がたくさんありますが、ネイルサロンがそんなにないので、丹波にネイルが浸透すればなって思っています。

    オールマイティなネイリストになるために、数々の資格を取られました

    (オールマイティなネイリストになるために、数々の資格を取られました)

  • Q.
    起業するにあたって不安はありましたか?
    A.
    信用してもらえるお店にしたかったので、経験を積んだり、資格を取ったりして、自分の中でOKがでてから開業しました。
    でも、起業の面ではド素人なので、チャレンジカフェで相談に乗ってもらいました。
    書類の書き方とかも教えていただきましたし、この地域に沿った起業の仕方なども知れてよかったです。
    分からなくなったら電話でも質問に答えてもらうことができて、心強かったです。
    丹波は起業の補助金なども手厚いと思うので、これから起業される方も、活用されると良いなと思います。


    施術の様子
    ( 施術の様子)

  • Q.
    細かいデザインや、キャラクターのネイルもされるんですね。
    A.
    「これを描いてください」「あれを作ってください」と言われることがすごく好きです。
    オールマイティなネイリストになりたいという想いがあるので、「できません」と言いたくなくて、家でもネイルの筆を使って練習しています。
    ご自分の飼っているペットちゃんの似顔絵をネイルに描いてほしい、好きなイラストを描いてほしいというリクエストを受けることがうれしくて、かわいいネイルをしてあげたいなと思っています。
    持ち込みでなんでもイラストを持ってきてもらえたら相談に乗ります。


    豊富なデザインメニューのほか、リクエストにもお応えします
    (豊富なデザインメニューのほか、リクエストにもお応えします)
  • Q.
    「chLoe」ならではの工夫や売りはなんですか?
    A.
    3000円、5000円、8000円、10000円の定額プランがあります。
    値段が分からないまま施術を受けることが不安だと感じるお客様も多いので、あらかじめ相談をして選んでもらいやすいように、「このデザインだったらいくらです」という定額制でさせてもらっています。
    凝ったデザインのものは、お時間もかかってきてしまうので、予約の時にお時間説明させていただいています。


    真剣なまなざしで施術を行う田中さん
    (真剣なまなざしで施術を行う田中さん)

  • Q.
    実際に起業されて、どんなお客様が来られていますか?
    A.
    10代から80代の方まで、幅広く来ていただいています。
    多いのは、30代のお洒落なママさんや、私の母親世代の女性です。お洒落な方が多いなと感じています。
    若い子は「近くにできてうれしい」といってくれますし、ご年配の方でもネイルに興味があるような人は背筋が伸びていて、人生を楽しんでいらっしゃるので、お話を聞くのも楽しいです。
    「田植え終わったからネイルしにきたよ」とか、農業の傍らの楽しみに来てもらえているのもここならではです。


    パリの女の子をイメージした店内。店名もパリの女の子の名前からつけました
    (パリの女の子をイメージした店内。店名もパリの女の子の名前からつけました)

  • Q.
    実際起業してからの課題はありますか?
    A.
    今は一人でやっているので「お客様にネイルをすることだけが仕事じゃない」と感じます。
    経理や後片付けも自分でしないといけないので、慣れかもしれないのですが、うまく時間を使って、バランスよくこなしていきたいと思います。
     それでも月並みですが、お客さんが喜んでくださっているのがうれしいです。
    ですので、もっと喜んでもらえるように技術を高めていきたいと思っています。


    3000円定額コースのラメグラデーションネイル
    (3000円定額コースのラメグラデーションネイル)