チャレンジカフェから巣立った人たち

丁寧な説明と高い技術で、お客様を笑顔に
nico hair salon
田邉大輔さん
連絡先:0795-86-8176
柏原町R176沿いにオープンした美容院「nico hair salon」。可愛らしい外見に、思わず目を留め気にしている女性も多いのではないでしょうか。大阪のトップサロンで経験を積み、ふるさと丹波で独立・起業した田邉さんに、これまでの歩みをお伺いいたしました。
何度も足を運んでもらえる、信頼される飲食店に
炭火 銀燻
店主 高野貴広さん
連絡先:0795-72-2580
神戸・大阪等の飲食店で多くの経験を積んできた高野貴広さんが、2017年12月、創作料理店「炭火 銀燻」を柏原町にオープンしました。「飲食の仕事はとてもクリエイティブ」だと語る高野さんに、今のお店にかける意気込みと誇り、経営についてお伺いしました。
分かりやすく説明する司法書士事務所に
司法書士高橋誠事務所
高橋誠さん
連絡先:0795 -70 -3701
2017年、丹波市春日町平松に司法書士事務所がオープンしました。市島町出身の高橋誠さんが、不動産の名義変更、登記、遺産承継業務等を行っています。高橋さんに、司法書士を志した経緯や起業についてお伺いしました。
歌好きの仲間たちが集まる居心地良い空間
スタジオ花音
平井奉文さん 美智代さん
連絡先:0795-88-5110
生まれも育ちも丹波市内の平井奉文さん、美智代さんご夫婦が、2017年7月28日、丹波市役所近くにカラオケ喫茶「スタジオ花音」をオープンしました。お店はママさんの美智代さんが中心となり経営、オーナーの奉文さんはお勤めの合間を縫ってサポート。お二人の人柄や歌いやすい雰囲気に惹かれ、地域内の方や近隣市町からもお客様が訪れます。オープンから半年というところで、起業を振り返っていただきました。
楽しむ工夫凝らした果樹園で、地域も元気に
真楽園
細見眞也さん
丹波市春日町野瀬311
連絡先:090-2067-1114
丹波市春日町野瀬、栗柄峠のふもとに開園した「真楽園」。桃、ぶどう、栗、梨、キウイ等の幅広い果樹を栽培する、「もぎ採り体験型」の果樹園です。その中でも25㌃のブドウ園には3色、多品種のブドウがたわわに実り、訪れた人を楽しませています。
丹波栗きん豚の、みんなを笑顔にする豚まん
「手づくり豚まんの店 吉吉」
吉見憲明さん 順子さん
連絡先:090-4649-1094
丹波市内で生まれ育ったご夫婦が、2016年冬、丹波栗きん豚でつくる「手づくり豚まんの店 吉吉」開業。イベントでの出店や、土曜日の「ショッピングセンターアルティ」内サンウエキでの販売などを行い、そのふんわりもちもちした食感、ジューシーな味わいが地域の大人から子どもまで愛され、話題となっています。この美味しい豚まんができるまでを思うと、「感謝しかない」と語る吉見さんご夫妻。ここではその起業秘話にせまります。
人ともっとつながれる、ふるさとのレストラン
キッチンたわや
オーナーシェフ 田和 亨さん
連絡先:0795-78-9354
春日町古河に2016年6月にオープンした洋食屋さん、「キッチンたわや」。オーナーシェフの田和亨さんは丹波市春日町で生まれ育ち、大阪のホテルのレストランで修業を積まれました。その後大好きなふるさと丹波へUターンし、レストランを開いた田和さんに、これまでのあゆみと仕事にかける想いを伺いました。
丹波から全国へ「深い満足を届ける」パン職人
「HIYORI BROT」
塚本久美さん
パンを買うページ:https://hiyoribrot.stores.jp/
連絡先:hiyoribrot@gmail.com
丹波市氷上町に、小さなパン工房が生まれたのをご存知ですか?厨房は氷上町に、そして販売は全国に。店頭販売は行わず、パンは三種類のお任せセットのみ。そして店主の塚本久美さんは、丹波市出身でもなく、2016年3月に丹波市に移住してきたばかりなのだとか。ちょっとふしぎな、新しいパン工房にお邪魔しました。
素敵なお客さまとの出会いが私の宝物
エステサロンhana美
大槻 順子さん
連絡先:090-3725-2241
ご来店いただいたお客様に、よりきれいに、そして元気になってほしい。そんな願いを持ってオープンされたエステサロン、「hana美」。丹波の女性がもっと「自分自身」を大切にしてもらえたらと語る大槻さんに、お店をオープンさせた経緯や想いを語っていただきました。
123